CBD Vaping:健康の味

CBD Vaping:健康の味

最近、人々はニコチンからカンナビノイドCBDやTHCまですべてを吸っています。 しかし、なぜアーク? そしてなぜCBDvaping?

Vapingは、喫煙に代わるより健康的な方法として始まりました。主な焦点は、禁煙したい、または喫煙せずにニコチンを修正するためのより健康的な方法を見つけたいという喫煙者にありました。 しかし、何世紀にもわたって多くの人々が喫煙してきた別のハーブがあり、それは大麻です。 娯楽目的または医療目的での高THC大麻のユーザーもvapingを採用していますが、タールフリーの蒸気を吸入しており、THCはニコチンよりも中毒性が低いですが、それにもかかわらず、それは精神活性物質であり、心理的根拠。

 

喜びと健康のためのCBDvaping

ニコチンやTHCとは異なり、CBDは中毒性がありません。 それは実際にあなたを高く感じさせ、あなたの機能に影響を与えないものは何も含まれていません。 しかし、それはリラックスしています。 CBDが健康上の利点をもたらすことを望む人にとって、vapingは経口摂取よりも効果的な送達方法も提供します。

摂取の問題は、製品が最初に消化器系を通過する必要があり、消化プロセスが分子を変化させることです。 さえありました 研究 これは、胃酸にさらされるとCBDがTHCに変換される可能性があることを示唆しています。これは、発作障害と戦うためにCBD医薬品を投与された子供たちの眠気によって強調された驚くべき効果です。 さらに、CBDなどの分子の血流への吸収は予測できません。

Vapingはこれらの問題を克服します。 CBDは消化管を通過することなく血流に直接吸収されます。 また、この直接吸収のため、より速い効果があります。 経口摂取されたCBDの効果を感じるのに数時間かかることがありますが、CBDベーピングはカンナビノイドがすぐに作用し始めることを可能にし、緩和したい人にとっての利点です 痛み または化学療法誘発性 吐き気。

 

 

私の国または州ではCBDvapingは合法ですか?

CBDを吸う行為は違法ではありませんし、違法でもありません。 ほとんどの国と米国の州の法律によると、麻製品は、0.2%を超えるTHCを含まない限り、合法です。

米国には複雑な(そして非常に物議を醸す)規制があり、州の境界を越えて麻製品を調達することは違法ですが、THCの割合が許容レベル内にある限り、人々が米国以外の国から麻製品を調達することを妨げるものは何もありません。

CBDvaping結論

CBD vapingは、さまざまな病気を治療する可能性さえある、快適でリラックスできる中毒性のない娯楽です(研究はまだ進行中です)。 EnectaのAmbrosiacannabis e-liquidのおかげで、ニコチン中毒やTHCのリスクなしにvapingをお楽しみください。

メタ説明:CBDvapingがニコチンやTHC製品のvapingよりも安全で健康的である理由をご覧ください。 それはCBDを管理するための最良の方法のXNUMXつでさえあるかもしれません。

0コメント

コメントを書く

コメントは管理されます